定番のAndroid向けホームアプリ「Apex Launcher」がv2.2.0のベータ版でAndroid 4.4(KitKat)に対応

投稿日時 11月 23rd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



サードパーティのホームアプリの定番「Apex Launcher」のデフォルトテーマが11月19日にリリースされたv2.2.0のベータ版でAndroid 4.4(KitKat)風に刷新されました。

Apex LaunceherはAndroidの標準ホームアプリをベースに、外観をカスタムテーマやアイコンパックで変えたり、ホーム画面やアプリドロワー、ドックバーなどの各要素をカスタマイズできる機能が特徴のホームアプリです。Nova Luancherと並んで人気があります。

2.2.0のベータ版でデフォルトテーマがAndroid 4.4風に変わったことで、Android 4.3以下の端末でドロワーボタンのデザインがNexsu 5風になり、Nexsu 5などのAndroid 4.4端末でアプリを利用すると、ステータスバーとナビゲーションバーが透過表示になります。

Apex Launcherのベータ版は、同アプリのベータテストプログラムに参加すれば試すことができます。まずは、Googleグループに参加し、Google Playストアの「テスターになる」ボタンをクリックすると、Google Playストアがベータ版に変わります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5