Amazon.co.jpでSnapdragon 800・2GB RAMを搭載した「Kindle Fire HDX」と「Kindle Fire HDX 8.9」の販売が開始

投稿日時 11月 28th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Snapdragon 800プロセッサ・2GB RAMを搭載するなどハイスペック化したKindle Fireタブレットの新モデル「Kindle Fire HDX」と「Kindle Fire HDX 8.9」の国内における販売と発送が本日11月28日に開始されました。

7インチモデルの「Kindle Fire HDX」は、7インチ1,920 x 1,200ピクセル(323ppi)のIPS液晶を搭載した小型モデル。厚さ9mm(前作は10.16mm)で、質量は302g(前作は394g)。バッテリー駆動時間は通常使用で11時間、読書で17時間とされています。

8.9インチモデルの「Kindle Fire HDX 8.9」は、8インチ2,560×1,600ピクセル(339ppi)のIPS液晶を搭載した大型モデル。厚さ7.8mm(前作は8.89mm)で、質量は374g(前作は566g)。バッテリー駆動時間は通常使用で12時間、読書で18時間とされています。

2機種とAndroid 4.2.2(Jelly Bean)ベースのFire OS 3.0を搭載するほか、背面にステレオスピーカーを搭載し、Dolbyサラウンドにも対応。前面には720p HD動画を撮影可能なカメラを搭載。8.9インチモデルには背面に1080p動画を撮影可能な800万画素カメラもあります。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、アンテナ2本のMIMO構成)、Bluetooth v4.0に対応。

価格は次の通りです。

  • Kindle Fire HDX
    16GBモデル:24,800円
    32GBモデル:29,800円
    64GBモデル:33,800円
  • Kindle Fire HDX 8.9
    16GBモデル:39,800円
    32GBモデル:45,800円
    64GBモデル:51,800円
最近ではAmazon.co.jpで「Amazonインスタント・ビデオ」と呼ばれるビデオオンデマンドサービスが開始されました。これで、アプリ、電子書籍、音楽に加えて、映画とテレビ番組などの映像もKindle Fireタブレットでレンタルまたは購入して視聴することができます。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5