BungBungame KALOSがFCCの認証を取得

投稿日時 11月 29th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



台湾 BungBungameのIGZO液晶+Tegra 4タブレット「KALOS」が11月28日付けでFCCの認証を取得しました。FCCの認証情報よりQuantaが製造元であることが判明しました。FCC IDは「HFS-FG6Q-BBG」。

BungBungame KALOSは、10.1インチ2,560×1,600ピクセルのIGZO液晶と1.8GHz駆動のTega 4プロセッサ、1,300万画素のExmor Rカメラを搭載したハイスペックタブレット。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しています。

日本では12月中旬に発売される予定です。FCCの認証を通してきたところを見ると米国でも発売する計画なのでしょう(欧州や米国でも発売予定とされていますが・・・)。FCCの認証は、Wi-Fi(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth、NFCの周波数帯で取得しています。2G/3G/LTEでは認証を取得していません。

Source : FCC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5