NTTドコモ、JR山手線の新宿駅・大崎駅・巣鴨駅で下り最大150MbpsのLTEサービスを開始

投稿日時 12月 2nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは12月2日、「LTE高速化プロジェクト」と称して、本日よりJR山手線の新宿駅、大崎駅、巣鴨駅付近で、下り最大150MbpsのLTEサービスを開始したと発表しました。

下り最大150MbpsのLTEサービスは、同社の保有する1.7GHz帯・20MHz幅の電波を利用して提供されるLTEサービス。東名阪(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県)の一部エリアのみで利用することができます。本日よりエリアの拡大が行われる山手線の駅では、12月末までに全駅の付近が150Mbps対応する予定です。

下り150MbpsのLTEに対応する機種は、2013年冬モデルの11機種。具体的には、Galaxy Note 3 SC-01F、Xperia Z1 SO-01F、ARROWS NX F-01F、Galaxy J SC-02F、AQUOS PHONE ZETA SH-01F/SH-01F DRAGON QUEST、Disney Mobile on docomo F-03F、Xperia Z1 f SO-02F、AQUOS PHONE EX SH-02F、ARROWS Tab F-02F、Wi-Fi STATION L-02F、Wi-Fi STATION HW-01Fが対応しています。

Source : NTTドコモdocomo LTE Xi公式サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5