中国 JXDの新型Androidゲーム機「JXD S5800」は音声通話・パケット通信にも対応したスマートフォン仕様の製品

投稿日時 12月 4th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



今年3月、中国JXDが「JXD S5800」というPSP/PS Vita風のAndroid端末を開発していることが噂として伝えられていましたが、既に海外のネットショップで販売されていた模様です。

商品ページには‟Sold Out”と表示されていますが、JXDの公式サイトにJXD S5800は掲載されておらず、実際に発売されたのかどうかはわかりません。以前の噂で発売時期は2013年夏とされていたので、発売された可能性はあります。

JXD S5800は、5インチ960×540ピクセルのIPS液晶とMediaTek MT6589 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したゲームコントローラー付き端末。商品ページによると、SIMカードスロットを搭載しており、2G/3Gの音声通話とパケット通信機能を利用することもできます。もはやスマートフォンですね。

OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、JXD端末ならではの特徴として、16種類のゲームエミュレーター(PSP / NDS / PS1 / N64 / aFBA(CPS1/CPS2/CPS3/IGS) / Mame / GBA / GBC / SFC / MD / FC / WSC)をプリインストールしています。

このほか、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Mciro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA、GPSなどに対応。バッテリー容量は3,000mAh。

Source : willgoo.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5