NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」、「F-09D ANTEPRIMA」、「Galaxy S II LTE SC-03D」のソフトウェアアップデートを提供開始

投稿日時 12月 16th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


NTTドコモは12月16日、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」、「F-09D ANTEPRIMA」、「Galaxy S II LTE SC-03D」に対して、ソフトウェアアップデートの提供を一斉に開始しました。

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fのアップデートでは、docomo ID認証や遠隔初期化機能、新バージョンの「ドコモバックアップアプリ」アプリに対応します。また、SH-01F独自機能のミニマップアプリが2本指での視点変更と地図の回転に対応します。さらに、データ引継機能が電話帳データの引継ぎにも対応します。

改善内容としては、SH-01Fがスリープ中の場合に電源ボタンを押しても画面が点灯しない事象も改善されます。アップデートにかかる時間は約11分、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.01.00」です。

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのアップデートでは、ずっとスリープモードにしておくとSH-02Eが再起動しつぃまう事象が改善されます。アップデートにかかる時間は約5分。アップデート後のソフトウェアビルドは「02.00.04」です。

F-09D ANTEPRIMAのアップデートでは、WEBブラウザを長時間使用するとアプリが強制終了してしまう事象が改善されます。アップデートにかかる時間は約9分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V22R29C」です。

Galaxy S II LTE SC-03Dのアップデートでは、テンキーでの文字入力ができなくなる事象が改善されるほか、「Google設定」アプリが追加されます。アップデートにかかる時間は9~11分。アップデート後のソフトウェアビルドは「IMM76D.OMMP5」です。

Source : NTTドコモ(SH-01F)(SH-02E)(F-09D)(SC-03D

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5