Immerse Me:Android 4.4.x端末で画面を広く使えるImmersiveモードを強制的に有効にするXposedモジュール

投稿日時 12月 17th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ, Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Android 4.4.x(Kitkat)端末でホーム画面から全てのアプリで「Immersiveモード(フルスクリーンモードのこと)」を有効にするXposedモジュール「Immerse Me」が公開されまいた。

Android 4.4で実装されたImmersiveモードは、アプリUIをフルスクリーン表示にして画面を広く使えるようにする表示モードです。アプリのフルスクリーン状態を保ったまま、上端か下端をスワイプすると、上下のステータスバーとナビゲーションバーが上から被さるようにして半透明の状態で表示されます。バーの表示/非表示操作でアプリUIの広さが変化しないのがこのモードの特徴です。違和感なく使うことができます。

おそらくこのモードはAndroidアプリが対応すれば有効になると思いますが、今のところGoogle Playブックスなどのごく一部のアプでしか対応していません。しかし、root化済みで、Xposedモジュールを導入したAndroid 4.4端末であれば、今回紹介する「Immerse Me」を導入すれば、Immersiveモードをシステム全体に強制的に適用することができます。全ての表示がフルスクリーンになり、上下のバーは上から被さるようにして表示されます。

ステータスバーとナビゲーションバーを表示したときの状態



上下のバーが隠れた状態



上下バーの領域の分、画面が広く使えるので特に小型タブレットにはお勧めです。

導入方法は、まず、root化済みのAndroid 4.4端末にXposed Installerアプリをインストールして、Xposedフレームワークを導入します。次に、Xposed Installerアプリの「ダウンロード」→「Immerse Me」→「ダウンロード」をタップして「Immerse Me」をインストールします。後は、Xposedモジュールを適用して端末を再起動するだけです。

Source : XDA Developers(Xposed Installer)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5