3世代目「Nexus 7」はASUS製、Intel Atomを搭載したモデルも発売されるという噂

投稿日時 12月 24th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。

Googleの3代目「Nexus 7」では、Intel Atomプロセッサを搭載したモデルも発売される予定だと、韓国メディアのBLOTER.NETが報じています。

同サイトによると、次期Nexus 7の製造はNexus 7(2012)、Nexus 7(2013)に引き続きASUSが担当するそうとのことです。それは以前にも噂として伝えられていたことなのですが、同サイトは、次期Nexus 7では、ARMベースのプロセッサとIntel Atomプロセッサを搭載した2モデルが用意されるという衝撃的な情報を伝えています。情報が正確なものであれば、Nexusシリーズで初めてx86アーキテクチャーのSoCが使用されることになります。

では一体どのAtomが使用されるのかというと、それは今年リリースされたAtom Z3000‟Bay Trail”シリーズとされています。SoC型番には触れられていませんでしたが、同サイトがASUSと取引のあるパーツメーカー関係者とした人物の情報によると、最近Intel、Google、ASUSの3社でAtomプロセッサの供給契約が交わされたそうです。

その方は、次期Nexus 7の発売時期はまだ確定していないとしたうえで、‟2014年上半期中には発売されるでしょう”と述べたそうです。

Source : BLOTER.NET

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5