Galaxy Note Pro 12.2(SM-P905)の実機で実行されたAntutuのスコアは現在のところ34,261点、主要スペックも判明

投稿日時 1月 1st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungの2014年向けGalaxy Noteタブレット「Galaxy Note Pro 12.2」とされる端末のAntutuベンチマーク結果がSamMobileで公開されました。スクリーンショットが実機(試作機)を使って撮影されたものなので、仕様はほぼ正確だとしています。

Galaxy Note Pro 12.2は、以下のようなスペックの製品です。Antutuスコアは34,261点と表示されていますが、製品版の公式ファームウェアでは40,000点を超えるはずだと同サイトの情報元は述べたそうです。また、現在ファームウェアはAndroid 4.4.2ベースで開発されており、2014年タブレットのTouchWiz UXはより個性的なものに刷新されるということも述べたそうです。

  • 12.2インチ2,560×1,600ピクセル(16:10)※AMOLEDかLCDかは明記されていません
  • Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHz(MSM8974-AA)通常版です
  • 3GB RAM
  • 背面に800万画素カメラ(1080p動画対応)、前面に210万画素カメラ
  • 9,500mAhバッテリー
  • Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetoth v4.0、NFC、IRブラスタ内蔵
今回流出したスクリーンショットはLTE版となる「SM-P905」のものです。Galaxy Note Pro 12.2にはWi-Fi Only版とみられる「SM-P900」も存在していますが、こちらのプロセッサを始めとした詳細は得られなかったとしています。

Galaxy Note Pro 12.2の発表はMWC 2014で行われるそうです。

Source : SamMobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5