Intel Atom Z3770がAndroid 4.2.2の下でOpenGL ES 3.0の認証を取得

投稿日時 1月 6th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Intelのタブレット向けプロセッサ「Atom Z3770」が1月3日付けでKhronos GroupによるOpenGL ES 3.0仕様の認証を取得しました。

OpenGL ES 3.0は組み込み向けのグラフィックスAPI「OpenGL ES」の最新バージョン。Khronos Groupの公式サイトで公開されている認証情報によると、今回、Atom Z3770はAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載してOpen GL ES 3.0の認証を取得しています。Z3000シリーズのAndroidへの対応が完了したとみられ、今後、このSoCを搭載したAndroidタブレットが発売されるかもしれません。

Atom Z3770は、‟Bay Trail-T”のコードネームを持つ「Atom Z3000」シリーズの最上位モデルとなるSoC。CPUはクアッドコアで動作クロック数は最大2.4GHzにもなります。

Source : Khronos Group

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5