CES 2014 : 中国Meizu、2014年Q3中に米国スマートフォン市場に参入、次期フラッグシップ「Meizu MX4G」の情報もチラつかせる

投稿日時 1月 8th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



中国のスマートフォンメーカー 魅族(Meizu)は1月7日、2014年Q3中にも米国スマートフォン市場に参入すると発表しました。

Meizuは昨年末にも米国スマートフォン市場への参入を表明しましたが、その時期や投入機種は明らかにしていませんでした。今回の発表では、同社が現在中国で発売中の「Meizu MX3」を2014年Q3中に投入することを明らかにしました。

「Meizu MX 3」は、5.1インチ1,800×1,080ピクセルという他にはないサイズのディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンです。Androidを搭載していますが、ユーザーインタフェースは標準Androidの原型をとどめないほどにまでカスタマイズされています。

Meizuは現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014イベントに参加しており、同社のブースで「Meizu MX3」を展示しています。

CES 2014では、Meizu幹部が記者に対して同社の次期モデル「Meizu MX4G」の情報を公開したとも伝えられています。その情報によると、次世代モデルは、画面サイズとスペックによって少なくとも2種類が存在し、そのうち、5.5インチ2,560×1,536ピクセルのディスプレイを搭載したモデルは「Pro」モデルと呼ばれています。

Proモデルの画面サイズはMeizu MX3よりも大きいものの、横幅はMeizu MX3の72mmと変わらないとのことです。また、ProモデルはクアッドコアまたはCortex-A12+Cortex-A7のクアッドコアプロセッサを搭載し、4G LTEにも対応する予定と伝えられています。

Source : BusinessWireCNMO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found