CES 2014 : Hisense、Androidベースの4KスマートTVシリーズを発表

投稿日時 1月 10th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



中国の大手家電メーカー Hisenseが現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014イベントで、50~85インチまでのAndroidをベースとした4KスマートTVシリーズを発表しました。

Androidを搭載していますが、「Google TV」とは一言も説明されていません。噂の「Android TV」ブランドを採用したものなのでしょうか。

Hisenseの発表した「H8c」シリーズは50インチ/55インチ/60インチモデルがラインアップされており、「H9 3D」シリーズは75インチと85インチモデルがラインアップされています。この2シリーズはAndroid 4.2(Jelly Bean)をファームウェアとして搭載しており、Google Playに対応するほか、Netflix、Vudu、Amazon Instant Video、Chrome、Pandora、YouTubeなどのアプリもプリインストールされています。

2シリーズとも2014年Q3中に発売される予定です。

この2シリーズは、4K(3,840×2,160ピクセル)のウルトラHDディスプレイ、USB端子×3、AirBridgeプレイヤー&レシーバー、Wi-Fi機能などを搭載し、スマートマウス付きのリモコンが付属します。「H9 3D」シリーズには、Bluetooth通信機能とNFC通信機能、音声操作機能、ジェスチャー操作機能が追加されており、3Dメガネも付属します。

Source : Periscope Post

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5