Tegra K1のグラフィックス性能はTegra 4よりも3.75倍高い

投稿日時 1月 13th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



NVIDIAの新型モバイルプロセッサ「Tegra K1」のリファレンスタブレットのグラフィックス性能がGFX Benchmark 2.7のテストスコアより判明しました。、

Tegra K1のリファレンスタブレットは7インチ1,920×1,200ピクセルのディスプレイ、Cortex-A15 CPUの32bit版Tegra K1プロセッサ、4GB RAMなどを搭載したAndroidタブレットです。

画像の「GFX Benchmark 2.7 T-REX HD Offscreen 1080p」というテスト項目を他の機種と比較したところ、Tegra K1のリファレンスタブレットはTegra 4を搭載した東芝のExcite Proより3.75倍高い60fpsを叩き出しています。また、スコア的にはIntel HD Graphics 4200/4400よりもわずかに高く、Adreno 330やApple A7プロセッサの2倍以上です。

Tegra K1プロセッサのGPUはKeplerベースの192コアです。Tegra 4からはアーキテクチャーの刷新とコア数の大幅増加が行われています。その成果はかなりのものみたいです。

Source : Wccftech.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5