乗換案内 for SmartWatch2 : 電車やバスの出発時刻が迫っていることをSmartWatch 2に知らせるアプリ、経路情報の確認も可能

投稿日時 1月 20th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



この記事では、Sony Mobileのスマートウォッチ「SmartWatch 2」と連動して、電車やバスの出発時刻が迫っていることを時計画面に表示し、バイブレーションで知らせてくれるSmartWatch 2用プラグイン「乗換案内 for SmartWatch2」を紹介します。プラグインは「乗換案内」でおなじみのジョルダンより提供されています。

「乗換案内 for SmartWatch2」は、Androidスマートフォン版「乗換案内」で事前に検索した経路情報を基に、電車やバスの出発/乗換/到着を一定時間前に通知したり(アラーム機能)、時計画面に経路情報を表示するアプリです。

プラグインの機能を利用するには事前にスマートフォン側で設定操作が必要になりますが、その後はスマートフォンの操作不要で経路情報を閲覧したり、出発などが迫っているのを知らせてくれます。特にアラーム機能は通知するまでの時間を自分で決めることができるので、(時刻表通りに運行されている場合)安心できて便利です。

事前の設定操作はスマートフォン側の「乗換案内」アプリで行います。いつも通りに経路を検索し、検索結果が表示されたら画面右上の「送信ボタン」→「スマートウォッチ」をタップします。次の画面でSmartWatch 2に転送する経路やアラームの設定情報を決めます。

下にスクロールすると表示される「通知時間設定」では、出発/乗換/到着時刻の何分前に通知するのかを決めます(デフォルトは3分)。その後、「スマートウォッチに送る」をタップすれば設定は完了です(SmartWatch 2本体が一度振動します)。



設定後はSmartWatch 2で操作を行います。経路情報を閲覧する場合はSmartWatch 2の「乗換案内」アイコンをタップしてリストから経路を選択するだけ。アラームはその時刻になるとSmartWatch 2に通知するので操作不要です。

経路情報



アラーム



乗換案内 for SmartWatch 2」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5