1TBのストレージを利用できるマルチプラットフォーム対応のクラウドストレージサービス「Teraクラウド」が提供開始

投稿日時 1月 26th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ジャストプレイヤーは1月23日、最大1TBのストレージ容量が利用できるクラウドサービス「Teraクラウド」の提供を開始しました。

Teraクラウドは、PCやスマートフォン、タブレットなどの様々な端末に対応した同期型のクラウドストレージサービスです。サービスはWebDAVを利用したファイル共有サーバ「ownCloud」によって提供されており、ownCloud対応のクライアントソフトウェアをインストールすれば、どの端末からでもファイルをアップロードしたり、クラウドストレージに保存されたファイルをダウンロードすることができます。

クライアントソフトウェアはWindows、Mac、Linux、Android、iOS用が提供されています。



Teraクラウドの提供プランは、1GBのストレージ容量が付与される無料プラン(一部の機能制限もあります)と、1TBのストレージ容量が付与される有料プランの2種類。有料プランの料金は年額9,800円あるいは月額980円です。どちらもPayPalクレジットでの支払いに対応しています。

同社では、Teraクラウドの提供開始を記念して、2014年1月23日~3月末までに有料アカウントに申し込んだ方を対象に、有料プランを年額6,800円あるいは月額680円で提供するキャンペーンを行っています。

ownCloud Jelly Bean用」(Google Playストア)

Source : Teraクラウド公式サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5