NVIDIAが「TegraZone」をv2.9.0にアップデート、Google Playゲームに対応、Tegra以外のプロセッサを搭載した端末でも利用可能に

投稿日時 1月 29th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NVIDIAは1月29日、Androidアプリ「TegraZone」をv2.9.0にアップデートし、Tegra以外のプロセッサを搭載した端末への配信を開始しました。

TegraZoneアプリは、TegraプロセッサやSHIELDなどに最適化されたゲームを中心にAndroidアプリを紹介するマーケットアプリです。NVIDIAによるニュースも配信されています。

今回のアップデートでは対応端末の拡大のほか、Google Playゲームサービスへの対応化も行われました。新バージョンでGoogle+サインインを実行すると、TegraZoneへのレビュー投稿やゲームアプリのシェアなどの操作に応じてアチーブメントが付与されるほか、Google+へのアプリの共有も容易に行えるようになりました。



そのほか、「TegraZoneコレクション」という新機能が追加されて、機能やジャンル、パブリッシャー別に分けてアプリを表示すること(Game OwnwdやNot Ownedなどが追加)、「ゲーム」と「ニュース」のリストを下までスクロールすると、追加のコンテンツを動的にロードする機能、SHIELDコントローラーやBluetooth HIDコントローラーのサポートも行われています。

TegraZone」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5