東レとNTTなど、着るだけで人の心拍数や心電波形などの生体情報を計測できる特殊繊維「hitoe」を開発

投稿日時 1月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



東レとNTTが、着るだけで人の心拍数や心電波形などの生体情報を計測できる特殊繊維「hitoe」を開発し、実用化に成功したと発表しました。また、NTTドコモが、「hitoe」を用いて商品化される生体情報計測用ウェアとスマートフォンを組み合わせた新たな健康管理サービスを2014年中に提供すると発表しました。

「hitoe」は、ナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングするなどして生体信号を高感度に検出できるようにした機能素材のことです。「hitoe」で作られた生体情報計測ウェアを普通の衣類のように着るだけで、人の心拍数や心電波形などの情報を検出することができると言われています。

繊維としては、優れた耐久性を実現しており、肌へのフィット性や通気性も良好。発汗や雨などによる短絡防止構造、低ノイズと少ない装着違和感を両立したコネクタ配置を兼ね備えているとされています。

NTTドコモは生体情報計測ウェアをドコモ・ヘルスケアの健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」と連携させることのほか、スポーツや健康増進の分野を中心に新規サービスの提供を計画しています。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5