JAL、国内線の機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」を2014年7月より開始

投稿日時 1月 31st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



日本航空(JAL)が昨年導入を発表した国内線の機内におけるWi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」のサービス内容を発表しました。

JAL SKY Wi-Fiの開始時期は2014年7月からです。2014年5月より「JAL SKY NEXT」という愛称の新しい機材が順次導入される予定で、導入開始から2か月後より利用できるようになります。JAL SKY NEXTでは、Wi-Fiサービスの提供のほか、機内インテリアの全面刷新なども行われています。

使用される機体は、ボーイング777-200/-300型機、ボーイング767-300/-300ER型機、ボーイング737-800型機の合計77機が予定されています。

JAL SKY Wi-Fiは有料サービスで、400円で30分間利用できる「30分プラン」と1フライトの間は使い放題の「フライトプラン」の2種類のプランが提供されます。フライトプランでは、スマートフォンの場合500円~700円、タブレットやPCの場合500円~1,200円です。料金は飛行距離に応じて異なります。

JALマイレージバンク会員には割引きなどの特典が用意されています。ダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、サファイア会員は1年間で一定回数無料で利用できます。JALマイレージバンク会員の方はマイルをインターネット接続無料クーポンに交換することもできるようになる予定です。

Source : JAL

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5