ソフトバンク、Android用MMSアプリ「SoftBankメール」をフライング公開、スクリーンショットあり

投稿日時 10月 7th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクモバイルは明日(8日)に迫るX06HT、X06HTII向けに対するAndroid2.2へのアップデートに先駆け、Androidマーケットに公式MMSアプリ『SoftBankメール』を公開しました。現在、Android2.2端末+ソフトバンクのSIMカードという状況でダウンロードできるようでまだAndroid2.1なDesireさんたちでは表示されないかも知れません。


対象はAndroid2.2以降と掲載されています。Desire HD 001HTはまだ対象端末に掲載されていません(^^;

アイコンです。

アプリを起動すると左の図のようなスレッド一覧が表示されます。画面上部の「新規作成」をタップすると右の図のような作成画面が表示され、上部にあて先(左側のアイコンは履歴、右側のアイコンは電話帳から選択可)を入力。

MMSの中身

「menu」ボタンをタップすることで件名、写真や動画などの添付ファイル、絵文字をそれぞれ追加することができます。

絵文字

ファイルの添付

メッセージの検索機能、プッシュ通知画面です。メッセージは本文しか検索対象にならないみたいですね。プッシュ通知は通知バーおよびポップアップメッセージで表示してくれます。

最後に設定画面。次の図が全設定項目です。

私はNexus One(Android2.2)+黒SIMで試しました。環境やROMによるのかどうかは分かりませんが、Wi-FiがONのとき(モバイルデータはON)にはプッシュ配信されず、MMSの送信もできませんでしたが、その状態でWi-FiをOFFにすると速攻で送信してくれたりしました。最初からWi-Fi OFFのままにしておくと送受信共に問題なさそうでした。

Twitterユーザさんに聞くと、Wi-Fi ONのときでも一瞬HSPAマーク「H↑↓」マークがアクティブになることでしたが、私の場合はそういう動きはしませんでした。試した環境がX06HTではないので本来の動きとは異なるのはある意味当然。実際の動きは明日のアップデート後に分かるでしょう。あくまで今回はスクリーンショットを紹介した、ということにしておいてください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5