NTTドコモ、「ARROWS Tab LTE F-01D」のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fiスポット化した別の機種にWi-Fi接続できない問題に対処

投稿日時 2月 5th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


NTTドコモは2月5日、富士通製LTEタブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの配信を開始しました。

今回のアップデートでは、テザリング機能でWi-Fiスポット化した別の機種にF-01Dを接続しようとしても、まれにF-01DからWi-Fi接続できないという問題が解消されます。

更新ファイルはネットワーク(3G経由)で配信されており、F-01Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートを実施できます。

アップデートにかかる時間は約4分。アップデート後のソフトウェアビルドは、Honeycombバージョンの場合が「V29R44B」、ICSバージョンの場合が「V12R33B」です。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5