2013年下半期のスマートウォッチ出荷シェアでGalaxy Gearが54%を占める(Canalys調査)

投稿日時 2月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国の調査会社 Canalysが2月12日に公開した、2013年下半期のリストバンド型ウェアラブルデバイスの出荷台数シェアに関する調査レポートによると、スマートウォッチのシェアでGalaxy Gearが半数を上回る54%を占めていたことが判明しました。

Canalysの調査では、リストバンド型活動量計は「Basic Band」に、スマートウォッチは「Smart Band」に分類されています。このうち、2013年下半期の「Smart Band」の出荷台数は合計160万台だったとのことです。

「Smart Band」のトップはGalaxy Gear、2位はSony(19%)、3位はPebble(16%)、4位以下はOthers(11%)という結果。Samsungの「Smart Band」はGalaxy Gearしかないので、シェアはGalaxy Gearだけのものになります。

一方、「Basic Band」では、Fitbitが58%と過半数を占めてトップ。2位はJawBone(21%)、3位はNike、4位以下はOthers(8%)という結果でした。

Canalysは近年のウェアラブルデバイスの盛り上がりから、その出荷台数は2014年に800万台、2015年に2,300万台、2017年までに4.500万台に達すると予測しています。

Source : Canalys

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5