MWC 2014 : Samsung、6コアプロセッサ「Exynos 5260」と最大2.1GHz駆動の8コアプロセッサ「Exynos 5422」を発表

投稿日時 2月 26th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungは2月26日、MWC 2014イベントで同社のモバイル向けプロセッサ「Exynos」シリーズの新モデルを2種類発表しました。

発表されたのは、6コアプロセッサ‟Exynos 5 Hexa”の「Exynos 5260」と、8コアプロセッサ‟Exynos 5 Octa”の「Exynos 5422」です。

Exynos 5260はCortex-A15を2基とCortex-A7を4基内蔵したCPUを備えたSoCで、主にミッドレンジスマートフォン向けとされています。Cortex-A15は最大1.7GHz駆動、Cortex-A7は最大1.3GHz駆動。GPUはARM Mali-T624を採用しています。最近発表されたGalaxy Note 3 NeoはExynos 5260を搭載しています。

Exynos 5422はCortex-A15を4基とCortex-A7を4基内蔵したCPUを備えたハイエンド向け製品です。Galaxy Note 3などに搭載されている「Exynos 5420」の改良版で、Cortex-A15は最大2.1GHzに、Cortex-A7は最大1.5GHzに高められています。GPUはExynos 5420と同じARM Mali-T628です。

Source : Flickr

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found