KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」と「DIGNO M KYL22」のソフトウェアアップデートを配信開始

投稿日時 2月 27th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは2月27日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」と京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO M KYL22」の2機種に対して、機能改善を目的としたソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

SHL22のアップデートでは、3ラインホームでアプリアイコンの表示位置がずれる事象と、歩数計アプリを使用しているときに再起動が発生する事象が改善されます。アップデート後のビルド番号は「01.00.06」です。

KYL22のアップデートでは、省電力ナビアプリが強制終了を繰り返す事象が改善されます。アップデート後のビルド番号は「101.0.2200」です。

Source : KDDI(SHL22)(KYL22

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5