Nokia Xシリーズは日本では発売されない、Nokiaが明言

投稿日時 2月 28th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



MWC 2014イベントで発表されたNokia初のAndroidスマートフォン「Nokia X」シリーズは残念ながら日本では発売されそうにありません。Nokiaが同社の公式サイトでこのことを明らかにしました。

Nokia Xは、AOSPで公開されているAndroidのソースコードをベースに独自UIやHERE Maps・MixRadioなどのNokiaアプリ、Skype・Outlook.comなどのMicrosoftアプリを盛り込んだエントリーレベルのスマートフォンです。NokiaはNokia Xシリーズを新興市場に特化した製品ラインと位置付けており、特に北米、日本、韓国では発売しないことを明言しました。

These are global products, which will be available pretty much everywhere except North America, Korea and Japan. We have a particular focus on growth markets – for example, India and China, Thailand and Indonesia then over to Egypt, Kenya and Nigeria, and South America, especially countries like Brazil, and Mexico. They are all places where we’re seeing this big shift from feature phones to affordable smartphones.

Nokia Xは4インチ800×480ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon MSM8225 1GHzデュアルコアプロセッサ、512MB RAM、4GB ROM(Micro SD対応)、背面に300万画素カメラ(固定フォーカス)、1,500mAhバッテリーを搭載。また、デュアルSIMにも対応しています。NokiaはNokia Xのメモリ仕様を強化した「Nokia X+」や画面サイズを拡大した上位モデル「Nokia XL」も同時に発表しています。Nokia Xの欧州価格は€89です。

Nokia Xの特徴は「Nokia Glance Screen」と呼ばれるジェスチャー操作対応のホーム画面です。Windows Phoneのスタート画面のような外観を持ち、アイコンをカスタマイズすることもできます。Nokia Xは非Google製品なので、GoogleアプリやGoogle Playストアは非搭載です。

Source : Nokia

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5