Xperia M用のCyanogenMod 11がFree Xperia Projectからリリース

投稿日時 3月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileの2013年エントリーモデル「Xperia M」のCyanogenMod 11がFree Xperia Project提供のFXP309ビルドで正式にサポートされました。

Xperia Mは、4インチ854×480ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon MSM8227 1.0GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、4GB ROM、背面に500万画素カメラ、1,700mAhバッテリーを搭載した3Gスマートフォン。製品は2013年6月より販売されていますが、ようやくCyanogenMod 11が利用できるようになりました(Beta版は以前より提供されていましたが・・・)。

CyanogenMod 11の導入方法は、FXP309ビルドの配布サイトより「FXP309-cm-11-20140302-UNOFFICIAL-nicki.zip」をダウンロードしてPC上で解凍します。解凍してできたフォルダ内の「boot.img」をXperia MにFastbootコマンドを利用して書き込みます(ブートローダーアンロックが必要)。その後、ClockworkModリカバリを起動して、ダウンロードしたCyanogenMod 11本体とGAppsを順にインストールします(手順は他のXperia端末の場合と同じです)。

Source : Free Xperia ProjectFXP309ダウンロード先

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5