Nubia X6のディスプレイ部品の写真が流出、両サイドの枠幅は1.3mmらしい

投稿日時 3月 10th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ZTEの中国向けスマートフォンブランド「Nubia」の新モデル「Nubia X6」のディスプレイ部品とされる写真がWeiboで公開されました。

Nubia X6は、以前はNubia Z7と呼ばれていた未発表モデルのことです。これまでに、6.3インチ2,560✗1,440ピクセル(WQHD)のディスプレイ、Snapdragon 800または1.4GHzの8コアCPU+ARM Mali-T658 GPUを内蔵したSoC、128GBのストレージ、1,600万画素のリアカメラ、“Android 5.0”を搭載するほか、ワイヤレス通信でLTEにも対応しているといった情報が伝えられています。

写真はNubia X6のディスプレイに使用されるフレームを撮影したもので、投稿者によると、このディスプレイ部品の両サイドの枠幅はわずか1.3mmという。枠幅が1mm台というのは既存のスマートフォンの中でもかなり狭い方で、Nubia X6は狭額縁デザインを採用した機種と推測されます。

Source : Weibo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5