これがOnePlus Oneの筐体デザイン?

投稿日時 3月 15th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



中国のスマートフォンメーカー OnePlusの第1弾スマートフォン「OnePlus One」のスケッチを撮影した写真がBGRで公開されました。

BGRはこの写真の出どころを明らかにしていないので、実際のOnePlus Oneを描いたものなのかは定かではありません。

画像によると、OnePlus Oneの筐体はスクエア型の形状となっており、背面はややカーブしています。前面はほぼ完全にフラットな形状で、物理的なボタン等は見られません。背面のカメラ周りの形状はどことなくOPPO Find 5に似ていますね。

また、スケッチには“AL unibody”や“cam deco AL” といった素材や構造を示す文字も記されています。シャシー・ケースはアルミユニボディ構造で、一部にポリカーボネイト素材を使用しているようです。

OnePlus Oneのハードウェア仕様については、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのJDI液晶ディスプレイSnapdragon 800プロセッサ3,100mAhバッテリーを搭載することが同社CEOより明らかにされています。また、ディスプレイサイズは5.5インチながらもXperia Z1よりスリムで、さらに画面占有率はNexus 5の72%よりも高いとされています。

Source : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5