小米科技の新しい低価格スマートフォン「紅米Note」の予約者数が予約開始から12時間で500万人を突破したらしい

投稿日時 3月 21st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



小米科技(Xiaomi)の新しい低価格スマートフォン「紅米Note」の予約者数が3月19日の予約開始からわずか半日で500万人を突破したそうです。

嘘みたいな数字ではありますが、中国のスマートフォン人口は多く(特に低価格モデル)、また、小米科技の製品は他社の同スペックの製品の半分以下という安さです。小米スマートフォンは、10万台規模の台数がたった数分~数十分で売り切れることが多いので、この数字はほぼ正確なものと思われます。

画像によると、予約者数は予約開始から1分で15万人、15分で60万人、30分で150万人、1時間で260万人、12時間で500万人と推移しています。かなり人気のようですね。今はもう1,000万人を突破しているかもしれません。

紅米Noteは、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶、MediaTek MT6592 1.4/1.7GHzオクタコアプロセッサ、1GB/2GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に500万画素カメラ、3,200mAhバッテリーなどを搭載したAndroidスマートフォンでう。価格は799元(13,000円)/999元(16,000円)と、破格とも言える値段で販売されます。

Source : 小米科技

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5