AppleがiTunesストアのAndroidへの開放とオンデマンド型ストリーミングサービスのローンチを検討しているとの報道

投稿日時 3月 22nd, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



あのAppleがAndroid向けにiTunesストアアプリを提供すること検討していると、BillboardがWEB版で報じました。

Appleは、モバイルデバイス向けのデジタルコンテンツサービスでマルチプラットフォーム戦略を取っていませんが、同サイトの複数の情報元は、米国におけるiTunes Music Storeのダウンロード販売数が2桁もの減少に陥っているとして、急速に普及しているAndroidのユーザーにiTunesを開放することで販売数の減少を改善しようと考えていると述べたそうです。

同サイトはまた、Appleの幹部はSpotifyやBeats Musicへの対抗となるオンデマンド型音楽ストリーミングサービスのローンチで関係企業と幹部レベルの協議を行っているとも報じており、しかも、そのサービスまでもAndroidに提供することを検討していると伝えています。

iPhoneユーザーがAndroidに移行しない大きな理由の一つはiTunes資産の利便性が損なわれることにあり、もし、Android向けにiTunesが開放されるとすれば、iTunes Storeでの収益は改善される一方で、iPhoneからAndroidへの流出も従来より増えると予想されます。

Source : Billboard

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5