Sense 6.0ベースのHTC One用カスタムROM「Sixth Sense」がKDDIのHTC J Oneに移植される

投稿日時 3月 24th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



昨日紹介したSense 6.0ベースのHTC One用カスタムROM「Sixth Sense」がKDDIのHTC J Oneに移植されました。

ROMの中身はグローバルモデル向けとして公開されたものと同じだと思いますが、今回のはHTC J One用とされているので、KDDIのCDMA/LTEネットワークに対応させるためにベースバンドファームを入れ替えるなどの変更が行われていると考えられます。

HTC未発表の「Sense 6.0」は、Sense 5.5の機能を継承しつつも、リニューアルと言えるほど外観が変更されてます。特徴的なのは「個人設定」のテーマ機能によってBlinkFeedの背景色をはじめ、標準アプリ(音楽やギャラリーなど)のカラーリングも一括で変化するところでしょう。カラーリングは、デフォルトはグリーンでテーマを変更するとパープル、オレンジ、ブラックになります。

また、ステータスバーの色も適用中のテーマに合わせて変化するようになっており、アプリとシステムの統一感が以前よりも増しています。

このほか、Flipfontによるフォント変更機能やスリープ状態から画面のタッチ/スワイプ操作でロックを解除したり、アプリを起動できる「Motion Luanchジェスチャー」機能も搭載。HTC Oneの大きな特徴の高性能カメラはアプリUIがリニューアルされています(変更箇所は他にもあると思います)。

Source : Twitter(HTCsoku_dev)、XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5