CF-Auto-RootとRoot Master MobileがGalaxy S 5のroot化に対応

投稿日時 4月 12th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Galaxy S 5の販売が海外で発売されてから1日も経過しないうちに端末をroot化する方法がXDA Dveloperssなどで公開されました。

この記事で紹介するroot化方法は、Chainfire氏提供のCF-Auto-Rootを利用する方法と、中国のWEBサイトで配布されているGalaxy S 5のroot化にも対応したrootツール「ROOT大师(Root Master) v1.0.8」を利用する方法の2通りです。

CF-Auto-Rootは、SUバイナリやSuperSU.apk、標準リカバリを備えたOdinパッケージのことで、PC用ROM焼きツール「Odin」を利用することで簡単に端末をroot化することができます。現在のところは、グローバル向けLTE版「SM-G900F」、グローバル向け3G版「SM-G900H」、その他、米Verizonと米AT&Tを除く米国モデル、カナダモデル用のCF-Auto Rootが配布されています。



Root Master Mobileはapkファイルを下記のリンク先よりダウンロードして手動インストールします。そして、アプリに表示されるroot化ボタンをタップすだけでroot化を実行できます。



Source : XDA Developers(CF-Auto Root)(Root Master Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5