「Blackphone」はNVIDIA Tegra 4iプロセッサを搭載

投稿日時 4月 29th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Androidをよりセキュアにした「PrivatOS」を搭載する「Blackphone」の販売元 SGP Technologies SAが、Blackphone第1弾モデルでNVIDIA Tegra 4iプロセッサを選択したことをプレスリリースを通じて発表しました。

Blackphoneは暗号化通信を手がけるSilent Circleの社長 Phil Zimmermann氏とスペインの端末メーカー GeeksphoneのCEO Javier Agüera氏によって設立されたスマートフォンブランドです。

MWC 2014での正式発表の際、Blackphone第1弾のプロセッサは”2.0GHz駆動のクアッドコア”と案内されていましたが、モノはTegra 4iだったようです。

Tegra 4iはアプリケーション・プロセッサとLTE対応マルチモードモデムをワンチップに統合したスマートフォン用SoC。Cortex-A9 r4ベースの”4-plus-1”アーキテクチャーを採用したクアッドコアCPUと60コアのGeForce GPU、IceraのLTE cat 4対応のマルチモードモデム「i500」を内蔵しています。

同社はこのほか、Blackphoneを2014年6月より欧州と米国で発売する予定であることを明らかにしました。



Source : PRNewswire

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5