米Garmin、アクティビティトラッカーとしても機能するランナー向けGPSウォッチ「Forerunner 15」を発表

投稿日時 5月 6th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Garminは5月6日、アクティビティトラッカー機能を備えたランナー向けGPSスポーツウォッチ「Forerunner 15」を発表しました。

Forerunner 15は、ランニング中はGPSで走行スピードや位置、走行距離、消費カロリー、心拍数などを計測し、それ以外では日々の歩数や消費カロリーなどを計測できるランナー向けのGPSウォッチです。

エントリーレベルのForerunner 10とアクティビティトラッカー vivofitを融合させたかのうな製品となっており、日々の行動までも記録したいというランナーの需要を1台で満たせる内容となっています。

Forerunner 15には2つの動作モードがあり、「GPSモード」で従来通り8時間の連続使用が可能。一方、「時計/アクティビティトラッカーモード」では5週間は持つとのことです。GPS用のバッテリー容量なので、アクティビティトラッカーとしては他社製品に比べて数倍長持ちですね。

Forerunner 15もGarmin Connectに対応しています。また、本体は50m防水対応です。

Forerunner 15は、2014年春に発売される予定です。米Garminの直販サイトでは既に予約販売が行われています。価格は、単体モデルが$169、ハートレートモニター付きが$199です。カラバリは、小型モデル(black/green、teal/white、violet/white)と大型モデル(lack/blue、red/black)です。

Source : GarminGarmin製品ページ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5