NTTドコモ、Sony Mobileの薄型軽量10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を発表

投稿日時 5月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは5月14日、ドコモタブレットの2014年夏モデルとして、Sony Mobile製「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を発表しました。発売時期は2014年6月下旬となっています。

SO-05Fは、今年3月よりグローバル市場で販売されている「Xperia Z2 Tablet」のドコモバージョンです。基本的には「SGP521」をベースにしており、ワンセグ・フルセグ・NOTTV視聴に対応させるなど、一部の仕様がカスタマイズされています。また、NTTドコモが6月下旬より開始するVoLTEを利用した音声通話サービスにも対応しています(実際に利用できるのは7月のソフトウェアアップデート後)。

Xperia Z2 Tabletの基本仕様は、厚さ6.4mm・質量439gの薄型軽量ボディに、10.1インチ1,920×1,200ピクセルのTriluminos液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に810万画素のExmor RSカメラ、6,000mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。また、IP58レベルの防水・防塵にも対応しています。

本体側面にはS-Force Front Surround 3Dに対応したステレオスピーカーや赤外線リモコン用のLED、マグネット充電端子、4K動画のHDMI出力も可能なMHL3.0対応のMicro USB端子などを搭載。さらに、Sonyブランドのタブレットでは初のタッチバイブレーションに対応しています。

このほか、Bluetoothキーボード付きフォリオケースやNFC対応のBluetoothリモコン&子機もオプション品として販売されます。

  • OS:Android 4.4(KitKat)
  • サイズ:266mm × 172mm × 6.4mm、質量439g
  • ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、TFT液晶、Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile、1,677万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコア
  • GPU:Adreno 330
  • メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
  • リアカメラ:810万画素(裏面照射型CMOS)
  • フロントカメラ:220万画素(裏面照射型CMOS)
  • FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
  • Xi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応)、赤外線リモコン
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL 3.0対応)
  • センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、近接、ジャイロ、GPS/A-GPS、GLONASS対応
  • バッテリー:6,000mAh(急速充電2対応)
  • 緊急省電力モード:×
  • 実使用時間:未定
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • spモード:○
  • spモードメール:○
  • ドコモメール(クラウド):○
  • おサイフケータイ:×
  • かざしてリンク:○
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • モバキャス(NOTTV):○
  • 赤外線通信:×(リモコンは対応)
  • 防水:○(IPX5/X8)
  • 防塵:○(IP5X)
  • テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)
  • おくだけ充電:×
  • VoLTE:○
  • WORLD WING:○
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5