小米科技(Xiaomi)、世界初のTegra K1タブレット「小米平板(MiPad)」を正式発表、7.9インチ2,048×1,536ピクセルの高解像度パネルを搭載

投稿日時 5月 15th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


中国のスマートフォンメーカー 小米科技(Xiaomi)は5月15日、中国・北京で行われた新製品発表イベントで同社初のAndroidタブレット「小米平板(MiPad)」を正式に発表しました。MiPadは世界初のTegra K1タブレットになります。

MiPadは、iPad mini Retinaモデルと同じ7.9インチ2,048×1,536ピクセルのシャープ/AUO製液晶パネルを搭載した小型のAndroidタブレット。OSはAndroid 4.4.xベースのMIUIをタブレット用にカスタマイズしたバージョンを搭載しています。

筐体は狭額縁デザインを採用しており、片手でも掴みやすいものになっています。筐体サイズは202.1mm x 135.4mm x 8.5mm、質量は360g。8インチ前後のタブレットの中では比較的スリムで軽量です。カラバリはホワイト、イエロー、グリーン、ピンク、ブルーの5色。

世界初のTegra K1タブレットとなる「MiPad」は192個のGPUコアを内蔵したTegra K1プロセッサ(32bit版)を搭載。CPU動作クロックは最大2.2GHz(クアッドコア)となっています。他にも、2GB/3GB RAM、16GB/64GB ROM、MicroSDカードスロット(最大128GB)、背面に800万画素カメラ(5層F2.0レンズ)、前面に500万画素カメラ(5層F2.0レンズ)、6,700mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)に対応するなど、スペックは非常に高い。

MiPadの価格は、2GB RAM+16GB ROMバージョンが1,499元(約24,500円)、3GB RAM+64GB ROMバージョンが1,699元(約27,6700円)とリーズナブルです。

MiPadの発売時期は公開されていませんが、6月上旬より中国国内でベータテストプログラム的な取り組みが実施されます。発売はそれ以降になると思います。

Source : Xiaomi(Weibo)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5