HTC One(M8)のカメラは設定内容を保存可能、シーンに合わせて調整したカメラ設定をワンタッチで呼び出せます

投稿日時 5月 25th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



HTC One(M8)などの「Sense 6.0」を搭載したHTCスマートフォンにはカメラの設定内容を保存して、ワンタッチで呼び出せる機能(カスタムカメラの保存)が搭載されています。この機能を利用すれば、いつも設定を変更するシーンで撮影する場合でも、パラメータを変更する操作が不要になるので便利です。Autoモード以外をよく利用されている方はチェックしてみてください。

カスタムカメラ保存機能は、現在のカメラの設定内容をショートカットとしてアプリ内に保存できるデジカメでは定番とも言える機能です。

登録方法は、まず、カメラのパラメータをシーンに合わせて設定し、画面左下のオプションボタン→ギアアイコンをタップ。リストの「カスタムカメラを保存」をタップして名前を決めます。名前にはシーン名や同じようなシーンでもパラメータをそのまま入力しておくと分かりやすいと思います。



保存すると、画面右下のモードセレクタに「カメラ」や「ビデオ」、「Zoeカメラ」と同じ形で表示されます。アイコンを長タップ操作で選択すると移動できるので、よく使うものを1画面目に配置しておくとすぐにその設定内容で撮影を開始できます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5