KDDI、5月30日よりブラジルでのLTE国際ローミングを開始

投稿日時 5月 29th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは5月29日、同社の国際ローミングサービス「グローバルパスポート」のLTEエリアに明日5月30日よりブラジルを追加すると発表しました。ワールドカップの開催に間に合いましたね。

これで、ブラジル国内でも「4G LTE」対応のauスマートフォン・タブレットであれば、現地のLTEネットワーク内でデータ通信を行なうことが可能になります。しかし、サービス開始時点の対応機種は、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルのみとなっています。

KDDIの発表によると、ブラジルではClaroとVivoのLTEネットワークにローミングできるそうです。今回のエリア拡大によって、グローバルパスポートのLTE対応国・地域数は15となります。

LTEでのローミングも「海外ダブル定額」の対象となっているので、同サービスに加入していればパケット通信量4万円分までは1日1,980円、4万円を超過した場合は1日2,980円の定額料金でデータ通信を行なうことができます。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5