ASUS、64bitのIntel Atomプロセッサを搭載した新型タブレット「FonePad 8(FE300CG)」、「MeMO Pad 8(ME581CL)」、「MeMO Pad 7(ME176C)」を正式発表

投稿日時 6月 2nd, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSは6月2日、台湾で行われたComputex 2014のプレスカンファレンスで、64bitのIntel AtomクアッドコアプロセッサとAndroid 4.4(KitKat)を搭載した新型タブレット3機種を発表しました。

同イベントで発表された新型Androidタブレットは、音声通話機能付きで狭額縁デザインを採用した8インチモデル「FonePad 8(FE300CG)」、“世界最軽量のLTEタブレット”を謳う8インチモデル「MeMO Pad 8(ME581CL)」、7インチモデル「MeMO Pad 7(ME176C)」。

FonePad 8は、8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3560 1.8GHzクアッドコアプロセッサを搭載したデュアルSIM対応の3Gタブレット。ベゼル両端の幅が5.06mmと薄く、フロント部分に占めるディスプレイの割合は72.2%にもなります。また、SonicMaster対応のフロントステレオスピーカーも搭載しています。

追記:1GB RAM(DDR3)、8GB/16GB ROM、Micro SD(最大128GB)、背面に500万画素カメラ、前面に120万画素カメラ、5,200mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSW/A-GPS/GLONASS、Miracast対応。筐体サイズは214mm x 120mm x 8.9mm、質量は328g。



MeMO Pad 8は、厚さ7.45mm、質量299gの薄型軽量ボディに、8インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3580 2.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、NFC、LTEに対応しています。KDDIより発売される「AST21」のグローバルモデルでしょう。



MeMO Pad 7は、7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3745 1.83GHzクアッドコアプロセッサ、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載。MiracastやDLNAに対応するほか、背面にSonicMaster対応のステレオスピーカーを搭載しています。



(フルスペックは発表され次第追記します)

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5