Android版Chrome Remote Desktopがv36にアップデート、Immersiveフルスクリーンモードに対応し、表示領域が拡大

投稿日時 6月 5th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



GoogleのAndroid向けリモートデスクトップクライアント「Chrome Remote Desktop」がv36(36.0.1985.39)にアップデートされました。

今回は、前回のv35からのメジャーアップデートとなっており、Android 4.4(KitKat)で利用可能な「Immersiveフルスクリーンモード」に対応しました。

Immersiveモードに対応したことで、以前はフルスクリーンモードにしても表示されていたステータスバーが非表示になり、表示領域が拡大します。

Immersiveモードでは、画面の上部または右端を軽く内側にスワイプするとステータスバーとナビゲーションバーが表示されるので、フルスクリーンモードをOFFにしなくても通知を確認したり、戻るなどの操作を行うことができます。

Google Remote Desktop」(Google Playストア)、APKダウンロード

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5