Netronix、E Inkディスプレイを搭載したAndroidとも連携するスマートウォッチを披露

投稿日時 6月 8th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



昨日7日に閉幕したComputex 2014イベントで、E Inkの電子ペーパーディスプレイを搭載したAndroidでも使えるスマートウォッチが出展されていたそうです。E Inkディスプレイを搭載した機種というのもけっこう珍しいですよね。

これは、E Inkディスプレイの電子書籍端末でおなじみのNetronix社の製品で、1.73インチ320×320ピクセルのE Inkディスプレイ(静電容量タッチパネル付き)が使用されています。

ウォッチフェイスがカーブ形状なのですが、これはカバーガラスだけ曲がったものなのでしょうか?

機能面では、一般的なスマートウォッチと大体同じで、スマートフォンとBluetooth v4.0/LEで通信し、着信時に知らせたり、メールやFacebookなどのアプリの新着情報を転送したり、スマートフォンの音楽プレイヤーを操作することがなどができます。

特徴は何といってもE Inkディスプレイを搭載したところです。バッテリー容量は170mAhと、一般的なスマートウォッチの2分の3程度ながらも、通常使用で4~6日は充電なしでも持つそうです。E Inkディスプレイは反射型ディスプレイなので、屋外ではかなり見やすいと思います。暗所でも利用できるようバックライトも備えているはずです。



Source : Mobile Geeks

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found