インド Lava、iPhone 5系デザインを採用した5インチスマートフォン「Xolo Q1200」を発表

投稿日時 6月 8th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



インドのスマートフォンメーカー Lava MobileがiPhone 5系に似たデザインの5インチスマートフォン「Xolo Q1200」を発表しました。

Q1200は普及型Qシリーズの最新モデルで、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ(ゴリラガラス3搭載)、MediaTek Mt6582 1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。

Q1200は現地で13,999ルピー(約24,600円)の価格で販売されるミッドレンジクラスの機種なのですが、iPhone 5系を連想させるツートンカラーの筐体デザイン、背面のステレオスピーカー、手を振るだけでロック画面を解除できたりする「Gesture Control」機能、ロック画面上にアルファベットを描くことでアプリを起動できる「Cold Screen Access」機能、音声で着信に応答できる「Voic Recognition」機能を搭載するなど、この価格帯のスマートフォンの中では機能は充実しています。

メモリは1GB RAM / 8G ROM、Micro SDカードスロットを搭載。カメラは背面にフルHD動画の撮影も可能な800万画素のExmor R(デュアルLEDフラッシュ付き)と前面に200万画素を搭載。バッテリー容量は2,000mAhです。ワイヤレス通信機能はWi-FI b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+に対応しています。筐体サイズは144.8 x 71.4 x 6.85mm。

Q1200はインドで6月10日に発売されます。発売時はAndroid 4.2を搭載していますが、Android 4.4へのアップデートも予定されています。

Source : Xolo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5