Samsung、ドイツで「Galaxy S III Neo(GT-I9301)」を発表

投稿日時 6月 10th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Samsungが2012年のフラッグシップ「Galaxy S III」の新モデルとなる「Galaxy S III Neo(GT-I9301)」をドイツで発表しました。

今年1月には中国で「Galaxy S III Neo+(GT-I9300I)」というデュアルSIMスマートフォンが発表されましたが、今回のGalaxy S III NeoはそれのシングルSIM版となります。しかし、OSがAndroid 4.4.2(KitKat)にアップグレードされているなど、ソフトウェア面も若干異なっています。

筐体デザインは既存のGalaxy S IIIを継承しています。筐体サイズは136.6 x 70.6 x 8.6mm、質量は132gです。カラバリはメタリックブルーとセラミックホワイトの2色。

ディスプレイは4.8インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLED、プロセッサは1.4GHz駆動のクアッドコア。メモリは1.5GB RAM / 16GB ROM(Micro SD対応)を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に190万画素を搭載しています。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、GSM/WCDMAに対応。LTEには対応していません。バッテリー容量は2,100mAhです。

Galaxy S III Neoはドイツで既に販売されています。価格はVAT込みで€279(約38,000円)程度です。

Source : Samsung Germany

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found