ビッグローブ、音声通話も可能なSIMカード「音声通話SIM」を明日7月1日より提供

投稿日時 6月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



ビッグローブは6月30日、同社のモバイルデータ通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」において、音声通話も可能なSIMカード「音声通話SIM」を明日7月1日より提供すると発表しました。

音声通話SIMは、090などの電話番号を利用できる音声通話サービスとデータ通信サービスを組み合わせたSIMカードです。ユーザーはビッグローブ提供の公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」を無料で利用することができます。

料金プランは次の4種類です。ライトS/M/とスタンダードはデータ通信用のプランに月額900円+税の「音声通話オプション」を追加したものです。

  • 音声通話スタートプラン(月額1,600円+税):1GBのデータ通信が可能
  • ライトSプラン(月額2,045円+税):2GBのデータ通信が可能
  • ライトMプラン(月額3,783円+税):3GBのデータ通信が可能
  • スタンダードプラン(月額4,690円+税):7GBのデータ通信が可能
いずれのプランも通話料は20円+税/30秒、SMSはオプション(200円+税/月)、MNP対応、SIMカードは3種類(標準/Micro SIM/NanoSIM)、最低利用期間は12ヶ月。

音声通話SIMの販売チャンネルはBIGLOBEの公式サイト、イオン各店舗、ヨドバシカメラ各店舗、Amazon.co.jp、ビッグローブ楽天市場店です。

ビッグローブはこのほか、Wi-Fi接続アプリ「オートコネクト」を7月1日付けでアップデートします。新バージョンには当月と前月に利用データ量を確認できる機能、事前に設定したデータ通信量を超過したことを通知する新機能が追加されています。

更新:リンク先のURLの間違えを修正しました。

Source : ビッグローブ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5