LG、“G Pad”シリーズの10.1インチモデル「LG G Pad 10.1」の発売開始を発表、今月中に米国・アジア・欧州・南米で発売

投稿日時 7月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



LGは7月7日、“G Pad”シリーズの10.1インチモデル「LG G Pad 10.1」を今月よりグローバル市場で発売していくと発表しました。

発表によると、LG G Pad 10.1は米国を皮切りに発売され、その後、欧州、アジア、南米でも今月中に発売される予定です。発売日と価格は現地法人より別途案内されることになっていますが、LGの地元韓国の場合は7月11日に発売される予定で、価格は329,000ウォン(約33,000円)です。

LG G Pad 10.1はAndroid 4.4(KitKat)とLG独自UI、ロック解除システム「ノックコード」、新バージョンの「QPair 2.0」などを搭載した10.1インチタブレットです。LGのAndroidタブレットでは最大サイズになります。本体上部には家電リモコン「Qリモート」用の赤外線を備えるほか、画面を2分割してそれぞれに異るアプリを表示する「スプリットビュー」機能もあります。

主要スペックは、10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、背面に500万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、8,000mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。筐体サイズは260.9 x 165.9 x 8.9mm、質量は523gです。

Source : LG Global

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5