”Moorefield”プロセッサを搭載したASUSの新型Fonepad 7「FE37FCG / FE375CXG / FE7350CXG / K019)」がGCFの認証を取得

投稿日時 7月 10th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



ASUSがComputex 2014で密かに披露していたIntel Atom Z3560“Moorefield”を搭載した新型Fonepad 7「FE37FCG / FE375CXG / FE7350CXG / K019)」がGlobal Cerfitication Forumの認証を取得しました。発売されることに現実味が帯びてきましたね。

K019は、7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3560 1.8GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、Android 4.4.2などを搭載したLTEタブレットで、2G/3Gの音声通話も可能です。Computex 2014では「FE375CG」の型番の端末が披露されていましたが、実際には「Fonepad 7」として投入されることになりそうです。

GCFの認証情報によると、新型Fonepad 7はGSM(850/900/1800/1900MHz)とWCDMA(850/900/1900/2100MHz)で認証を取得しています。新型Fonepad 7はLTEにも対応していますが、3Gモデルも存在するようです。

Source : GCF

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found