ソフトバンク、Android2.2、QWERTYキーボード搭載「GALAPAGOS 005SH」を発表

投稿日時 11月 4th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


ソフトバンクは11月4日、2010年冬~2011年春モデル発表会において、シャープ製Android2.2、横スライド式QWERTYキーボードを搭載した3Dスマートフォン「GALAPAGOS 005SH」を発表しました。

GALAPAGOS 005SHはシャープのGALAGOSブランドを採用したAndroidスマートフォンで、タッチするたびに成長する「TapFlow UI」を搭載。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、デコレメなど従来のスマートフォンにはない便利な機能にも対応。

GALAPAGOS 003SHと同様に写真、映像などを3D立体表示できるディスプレイや、文字が打ちやすい横スライド式QWERTYキーボードを搭載しています。

  • 筐体サイズ:
  • ディスプレイ:3.8インチWVGA、NewモバイルASV液晶(3D対応)、ベールビュー対応
  • SoC:Qualcomm MSM8255 1GHz
  • メモリ:
  • ストレージ:マイクロSDHC16GBを同梱、最大32GBまで対応
  • カメラ:約800万画素CMOS、オートフォーカス、静止画手ぶれ補正機能
  • ネットワーク:WI-fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR、W-CDMA方式(2100MHz)、GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
  • ガラケー機能:ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)、赤外線通信、S!メール、デコレメール、
  • バッテリー:
  • OS:Android2.2(Froyo)
  • アプリ、サービス:
  • カラー:リリーホワイト、ブラック、ビビッドピンク
005SHは現在開発中のため多くの部分の仕様が未定となっています。

Source:ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5