Gioneeが厚さ5mmの新たな世界最薄スマートフォン「ELIFE S」のティザーを開始

投稿日時 8月 25th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


日本ではあまり知られていない現役の世界最薄スマートフォンを出している中国メーカー Gionee。その Gionee が自社の最薄記録を更新する新型スマートフォンのティザーを中国で開始しました。

公開されたティザー画像に発表日などは記されていませんが、歴代の最薄スマートフォンを列挙し、最後に「ELIFE S」という機種名を表示して新たな最薄スマートフォンの発表を予告しています。

Gionee は厚さ 5.0mm の「GiONEE GN9005」を開発していることが既に判明しており、それの発表を予告したものと推測されます。この機種は、Android 4.3 (Jelly Bean)、4.8 インチ1,280×720 ピクセルの有機 EL ディスプレイ、1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載しており、筐体サイズは 139.8mm × 67.4mm × 5.0mm、質量は 94.6gと軽いことでも有名です。

現在の最薄スマートフォンは厚さ 5.55mm の Gionee ELIFE S5.5 です。なので、0.55mm の薄型化を実現したことになります。

Source : China Mobile Mag

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5