Motorola Charmのレビュー:標準バッテリーと拡張バッテリーの取付け具合

投稿日時 11月 12th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Motorola Charm
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、T-Mobile版Motorola Charmにだけ(?)標準で付属している拡張バッテリーの取り付け具合について紹介します。

まずは、標準バッテリー(1,170mAh)と大容量バッテリー(1,420mAh)をなれべてみます。縦、横は筐体に合うようになっていますので違いはありませんが、厚さが異なります。


見ての通りかなり厚さが増しますね。

端末筐体、カバーは標準バッテリーの厚さに合うように作られているので、厚さが増す大容量バッテリーではそれ専用のカバーが付属します。
左側が標準バッテリー、右側が拡張バッテリーを付けたところです。


それにしても大容量バッテリーを同梱させるT-Mobileは太っ腹だよなぁと思いますが、実は標準バッテリーだとすぐに(4~5時間)でバッテリー切れを起こしてしまうため、仕方なかったのだろうと納得。

大容量バッテリーを付けた状態で手に持った感じは悪くないですが、やはり標準バッテリーを付けた状態の方が持ちやすい。少々悩ましい部分もありますが、小まめに充電することが習慣になっているのでそれほど気にしなくても良いかと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5