IFA 2014 : Huawei、メタルボディを採用したミッドレンジクラスの5.5インチスマートフォン「Ascend G7」を発表

投稿日時 9月 5th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


Huawei は 9 月 4 日、ドイツ・ベルリンで開催された IFA 2014 のプレスカンファレンスで、メタルボディを採用したミッドレンジクラスの新型 Android スマートフォン「Ascend G7」を発表しました。

Ascend G7 は、5.5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイと 64bit に対応した Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載した大画面スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)で、Huawei の独自ユーザーインタフェース「Emotion UI 3.0」を搭載しています。

筐体は Ascend Mate7 と同様に、ナノ・モールディング技術を用いて作成されたメタルユニボディを採用しています。筐体の厚さは 7.6mm、質量は 165g。カラバリはムーンライトシルバー、スペースグレー(!?)、ホライゾンゴールドの 3 色。金属質感を引き立たせるような配色を採用しています。

メモリは 2GB RAM と 32GB ROM(Micro SD カードスロット無し)を搭載。カメラは背面に 1,300 万画素の題 4 世代 Exmor RS と前面に 500 万画素を搭載。バッテリー容量は 3,000mAh です。下り最大 150Mbps の LTE Category 4 にも対応しています。

Ascend G7 の価格は €299 です。発売スケジュールは、ドイツ、イタリア、スペイン、デンマーク、ハンガリー、オランダ、トルコ、ポーランド、ノルウェー、南アフリカ、メキシコにおいて 9 月中に発売されます。これら以外の国でも発売される予定ですが、発売国は発表されていません。

Source : chinamoneynetwork(プレスリリース)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5