Sony、レンズスタイルカメラ新モデル「ILCE-QX1」と「DSC-QX30」、「DSC-QX10」のピンクカラーを10月10日に国内発売

投稿日時 9月 10th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。


Sony は 9 月 10 日、同社が先週の IFA 2014 イベントで発表したスマートフォンからリモート操作できる“レンズスタイルカメラ”の新モデル 2 機種「ILCE-QX1」と「DSC-QX30」、さらに、「DSC-QX10」の新色“ピンク”を 10 月 10 日に国内で発売すると発表しました。

「ILCE-QX1」は Sony のミラーレスカメラ「NEX」シリーズの E マウントを採用してレンズの交換を可能にした上位機種。「DSC-QX30」は光学 30 倍のズームが可能なサイバーショットブランドの機種。両機種には、本体に CMOS イメージセンサー、レンズ(DSC-QX30のみ)、フラッシュ(ILCE-QX1のみ)、Wi-Fi、NFC、バッテリー、メモリカードスロット、Micro USB 端子(充電)・データ通信用)を内蔵しており、スマートフォンをビューファインダーにして撮影します。

国内で発売されるのは、「ILCE-QX1」のボディ(レンズは別)、16-50mm・F3.5-5.6 OSSのズームレンズを同梱した「ILCE-QX1パワーズームレンズキット」、「DSC-QX30」のブラックカラーです。このほか、フリーアングルシューティングキット「ADP-FSK1」(3,000 円+税)やILCE-QX1 専用のキャリングケース「LCS-QXA」(8,000円+税)も同日に発売されます。

「ILCE-QX1」のイメージセンサーは APS-C サイズの 2,010 万画素 Exmor で、画像処理チップ「BIONZ X」を搭載。動画は最大 1,920×1,080 ピクセル@30fps(MP4 形式)で撮影できます。

「DSC-QX30」のイメージセンサーは 1/2.3 型の 2,110 万画素 Exmor R で、F3.5~6.3 の Sony G レンズ、画像処理チップ「BIONZ X」を搭載。動画は最大 1,920×1,080 ピクセル@60fps(MP4形式)で撮影可能。

昨年発売された「DSC-QX10」は、光学 10 倍ズームの F3.3 G レンズと 1,820 万画素の 1/2.3 型 Exmor R イメージセンサーを搭載したエントリーモデルです。これまではブラックとホワイトの 2 色でしたが、女性にも好まれそうなピンクが 10 月 10 日に発売されます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5